レンタルが便利

夜のライト

無線のセキュリティはお世辞にも強固とは言えません。無線は周囲に向かって無差別に信号を発信します。セキュリティ対策をした無線であっても、受信装置を持っている人間は信号を受け取れます。そして信号を解読出来るのであれば、受信装置の所持者に傍受されてしまうのです。 つまり無線機を使った連絡で、重要な情報を伝えるべきではないという事になります。それが警備の定時連絡など、セキュリティが重要視されない場所で使われている理由です。 無線機が優れているのは連絡が簡単な点です。携帯電話よりも扱いが楽であるため、頻繁に連絡する際には利便性が高いと言えます。もしも無線機をレンタルしたいと考えた際は、用途を明確にすべきです。

無線機はビルの警備などで使われています。一定の距離の範囲に通信できる無線が使いやすいからです。警備は日常的に行われるので、機器はレンタルよりも購入した方がコストパフォーマンスの面で優れています。 購入しない方がいいのは一時的な利用の場合です。例えば祭りのような混雑した場所の連絡は、携帯電話の扱いが大変になります。使用が簡単な無線機の方が便利です。しかし祭りの様な特別なイベントは常に行われておらず、いちいち買うには不便と言えます。仮に購入したとしてもメンテナンスが大変です。レンタルであれば手入れの行き届いた機器を、使いたい時にだけ持ち出せるというメリットがあります。購入とレンタルのどちらを選択すべきかは、使用条件を考えれば見えてきます。